大相撲五月場所千秋楽

トランプ大統領が中入り後から観戦。

殊勲賞は朝乃山。敢闘賞は朝乃山と,阿炎・玉鷲戦で勝った方,今日勝てばの条件で志摩ノ海。技能賞は今日勝てばの条件で竜電。竜電は条件不要で良かったと思う。

 

千代翔馬と勢が両者頭で当たり,千代翔馬が引いて肩透かし。

7-7対決。立ち合い呼吸が合わず。二度目,松鳳山が左からの張り差しでつっかけ。三度目,潜りたい炎鵬と突き放す松鳳山,炎鵬が横に横に逃げ回って撹乱し,松鳳山が追いすがって両者組み合い,投げのうちあいになって松鳳山裾払い,炎鵬こらえて一度離れてからさらに組み合い,やっと上から押しつぶす形で松鳳山が右上手投げ。トランプ大統領が見逃すべきではなかった大熱戦。炎鵬負け越し。松鳳山勝ち越し。

阿武咲が一方的に押して千代丸を押し出し。

輝が一方的に押して石浦を押し出し。輝は14日目にエンジンがかかった。遅すぎる。

両者右四つで佐田の海が寄ろうとしたが,友風が左から振って体を入れ替え,最後は押し倒し。友風は入門から12場所連続の勝ち越しを維持。

明生が深い右下手で大翔鵬をがっちり捕らえ,右足の外掛けで崩し,寄り切った。明生10勝目。

正代が琴恵光を押し出し。

嘉風が左下手をとったが攻めきれず,引いて呼び込んで徳勝龍の寄り切り。

志摩の海が低く攻めて押し込み,宝富士を押し出し。志摩の海は終盤6連勝で敢闘賞獲得。

阿炎一度つっかけ。二度目も立ち合い合わず。三度目,玉鷲が先に攻め込んだが,阿炎が華麗にかわして引き落とし。阿炎が敢闘賞獲得。

 

千代大龍が一気の出足で栃煌山を押し出し。

大栄翔が果敢に攻めて照強を浴びせ倒し。

矢後が低く攻めたが低すぎ,遠藤がさっと右突き落とし。

ここでトランプさんの車が国技館に入った。

琴奨菊が差し勝ってもろ差し,隠岐の海を寄り切り。

北勝富士が一気の出足,錦木を押し出し。

ここで安倍首相夫妻とトランプ大統領夫妻が入場。

御嶽海が出足で崩して右差し,朝乃山を寄り切り。朝乃山の動きが固かった。

碧山が押し込んでいったが竜電が意外にも上手く逃げ,左上手を取って捕らえて上手投げ。竜電が技能賞獲得。

これより三役。

妙義龍が低く攻め込んだが,逸ノ城が受け止めてはたき込み。

高安が右四つながら良い体勢,果敢に攻めると栃ノ心こらえられず,高安の寄り切り。

結びの一番。鶴竜が一度つっかけ。二度目,鶴竜が張り差しから左四つ,豪栄道を寄り切り。あっさり決まってしまった。

 

トランプ大統領が自ら朝乃山にアメリカ合衆国大統領杯を渡した。

大相撲五月場所十四日目

豊ノ島石浦を押し出し。豊ノ島十両筆頭で勝ち越し。

炎鵬が低い立ち合いから前まわしをとって寄っていったが,志摩の海が懸命に引いて突き落とし。炎鵬,昨日の右太もものケガが回復していない。炎鵬7-7。前半調子良かったのに。

照強がもろ差しで攻めたが,松鳳山が右からの豪快な小手投げ。松鳳山7-7。照強負け越し。

栃煌山が中に入ろうとしたが,大翔鵬思い切って体を開き,左上手投げ。

輝が一気の出足,佐田の海を押し倒し。輝はなぜこの立ち合いが初日からできなかったのか。佐田の海7-7。

矢後が左四つ良い位置,錦木が極めてこらえたが耐えきれず,矢後の寄り切り。

千代翔馬が先に攻めたが,友風下がりながら右差し,そのまま千代翔馬を寄り切った。友風7-7。

明生が押し込んでいったが,阿炎がはたき込み。物言いがついたが,軍配通り。

千代大龍が一気の出足で徳勝龍を押し出し。

玉鷲が捕まって右四つになったが,琴恵光をそのまま寄り切った。玉鷲10勝目。

 

遠藤が低く攻めてもろ差し,阿武咲を寄り切り。阿武咲7-7。

大栄翔が一方的に攻めて千代丸を押し出し。千代丸7-7。

北勝富士も一気の出足で嘉風を押し出し。

琴奨菊一度つっかけ。今日はここまで立ち合いが綺麗に合っていたのに。二度目,妙義龍がもろ差しになったが琴奨菊構わず外四つでがぶり,妙義龍こらえると琴奨菊巻き変えて左四つ,しかしこれで妙義龍の体勢が戻り,琴奨菊が再度がぶろうとすると妙義龍が切れ味鋭い首投げで逆転した。これは妙義龍を褒めるべきだろう。

碧山が引いて呼び込み,隠岐の海の押し出し。碧山の今日の引きはあまりにも安易だった。碧山負け越し。

御嶽海が力強く押して宝富士を寄り切り。御嶽海勝ち越し。

逸ノ城が当たってすぐに引いて呼び込みかけたが,竜電が落ちないと見るやすぐにまわしを引いて互いに右四つ,竜電の方が頭をつけていい体勢。やや膠着したが竜電が右前まわし良い位置を引いて逸ノ城を寄り切った。竜電が良い相撲。

正代が高安を引き落とし。あっさり決まってしまった。波乱の予兆である。

朝乃山と豪栄道が立ち合い当たって互いに右四つ,豪栄道が先に上手をとって形をつくるが朝乃山が先に仕掛け,豪栄道が寄り返すと朝乃山がここで左上手をとって懸命に振り回して体を入れ替え,これで豪栄道があきらめてしまい,朝乃山が寄り切った。朝乃山は見事な四つ相撲を見せたが,豪栄道はなぜここで負けるのか。

栃ノ心が立ち合い軽く当たってすぐに左に体を開き,鶴竜をはたき込み。変化ではあるが,上手い変化であった。そもそも鶴竜は変化を読んでおいてほしかったところ。

 

結びの一番で栃ノ心大関復帰と,朝乃山の優勝が決定。朝乃山は入幕11場所目での優勝で史上8位,初土俵からは所要20場所目で史上3位のスピード記録。三役経験のない力士の優勝は58年ぶり,富山県出身としては103年ぶり(年6場所制としては初)。

大相撲五月場所十三日目

石浦が低く潜ろうとしたが,若隆景がかまわず攻めて押し出し。石浦負け越し。

佐田の海が左四つで速攻,徳勝龍を寄り切り。

志摩の海が右からおっつけながら形をつくり,右四つで琴恵光を寄り切り。志摩の海は新入幕勝ち越し。

大翔鵬が松鳳山をはたき込み。あっさり決まってしまった。大翔鵬勝ち越し。

手付き不十分で行司が止めた。二度目は阿武咲がつっかけ。三度目,両者頭で当たって阿武咲が当たり勝ち,千代翔馬を押し出し。

矢後が引いて呼び込み,輝の押し出し。矢後負け越し。

錦木一度つっかけ。二度目,照強が潜って足取りにいったが,錦木応じて右からとったりで崩し,錦木の押し出し。

明生一度つっかけ。二度目,炎鵬右下手で足もかけて下手投げ,明生あわせて左小手投げで投げのうちあい,両者がほぼ同時に倒れて軍配炎鵬。物言いがつき,短い協議で軍配差し違えで明生となった。スロー映像で見る限り,妥当判定。炎鵬が右太ももを負傷。

千代丸が嘉風を中に入らせず,千代丸の押し出し。

栃煌山が中に入ろうとしたが宝富士が何度も振り払い,次第に宝富士が攻めて押し出し。宝富士勝ち越し。

 

友風が妙義龍をはたき込み。妙義龍負け越し。

千代大龍が一気の出足,隠岐の海を押し出し。

玉鷲琴奨菊をはたき込み。琴奨菊負け越し。

北勝富士と大栄翔が押し合い,北勝富士が押し勝って大栄翔をはたき込み。大栄翔負け越し。

竜電一度つっかけ。二度目,御嶽海が引いて呼び込み,竜電の押し出し。竜電勝ち越し。

碧山が阿炎を押し出し。

朝乃山が先に攻めたが栃ノ心が土俵際ではたき込み。軍配栃ノ心でまさかの物言い,栃ノ心の右のかかとに疑惑がかかり,スロー映像で見る限り栃ノ心のかかとは浮いているようにしか見えなかった。非常に長い協議となり,軍配差し違えで朝乃山の勝ちとなった。決まり手は寄り切り。誤審の可能性が残る疑惑の判定。栃ノ心はまたしても大関復帰が延期となった。

遠藤一度つっかけ。二度目,逸ノ城が張り差し,遠藤左を差したが動きが止まり,逸ノ城が右からの小手投げ。遠藤負け越し。

豪栄道が正代を押し出し。

鶴竜が先に攻めたが高安が上手くいなし,高安の押し出し。高安は鶴竜戦5連勝。高安勝ち越し。

 

朝乃山が2敗,鶴竜が3敗に変化。どうなるんだこれ。

大相撲五月場所十二日目

逸ノ城が再出場。

 

貴源治が突き起こして中に入り,徳勝龍を寄り切り。

志摩の海が押し込んで,千代翔馬が引いて呼び込み,志摩の海の押し出し。

照強が横に動き回り,右上手をとって崩して矢後を寄り切り。非常に照強らしい相撲。

佐田の海が左四つで速攻,松鳳山が土俵際でうっちゃったが間に合わず,佐田の海の寄り倒し。

大翔鵬が右四つで輝を捕らえ,大翔鵬の寄り切り。

炎鵬が中に入ろうとしたが阿武咲が突き放し,阿武咲の寄り倒し。

千代丸が喉輪で攻めて崩し,友風を押し出し。

正代と栃煌山が互いに中に入らせようとせず結果的に離れて取る相撲,攻防あったが栃煌山が引いて呼び込み,正代の押し出し。正代勝ち越し。

石浦が低く攻めたが,嘉風のはたき込み。

錦木が一度つっかけ。二度目,妙義龍が左四つ早く,錦木を寄り切り。錦木負け越し。

 

隠岐の海が左四つでいい形,琴恵光を寄り切り。

玉鷲が一気の出足,朝乃山を押し出し。朝乃山が2敗に後退。

遠藤が低く攻めてまわしをうかがうと,北勝富士圧力に耐えきれず自ら右上手をとってしまい,遠藤が左四つを作って寄り切った。北勝富士負け越し。

琴奨菊が得意の形をつくり,千代大龍を右からの突き落とし。

大栄翔が突き,御嶽海が一度引いたが大栄翔が攻めきれず,御嶽海が押し戻して押し出し。

碧山がもろ差しも攻め手を欠き,逸ノ城も外四つで動きが止まって膠着。碧山が寄ろうとすると逸ノ城が巻き替えて右四つ,こうなると逸ノ城が寄り切った。碧山は再出場力士と1場所で二度対戦するという珍事。結果は1勝1敗。

明生が一気の出足で栃ノ心を押し出し。栃ノ心は今日も気負いがあった。明生勝ち越し。

阿炎が立ち合い諸手突きで当たってすぐに引き,高安を引き落とし。阿炎勝ち越し。

宝富士が左上手を取るも得意とは逆,豪栄道がやや体勢が悪かったが,右すくい投げで崩して寄り倒し。

鶴竜が先に左四つ,竜電を寄り切り。

 

朝乃山と鶴竜が2敗,栃ノ心が3敗に変わった。

大相撲五月場所十一日目

Abemaの解説が元里山であった。

 

琴恵光が中途半端な立ち合い,千代丸が突き起こしてのはたき込み。

大翔鵬と矢後が押し合い,矢後が押し勝って押し出し。

照強一度つっかけ。二度目,照強が低い立ち合いから足をとり,栃煌山を寄り倒し。

千代翔馬が押し合いからもろ差し,輝を寄り切り。輝が絶不調。

炎鵬が低い立ち合ったが友風が押し返し,友風は中に入らせず突き倒し。

徳勝龍が押していったが,錦木がかわして突き落とし。徳勝龍負け越し。

朝乃山が右四つで一気に寄り,佐田の海を寄り切り。万全だったが物言いがつき,長い協議となったが軍配通り。阿武松審判長の説明がひどかった。

明生が猛烈に突いて石浦を押し出し。

松鳳山と正代が激しい押し合い,松鳳山が何度もタックルして正代が苦しい体勢となったが,正代がかわして突き落とし。

志摩の海が嘉風を押し倒し。嘉風負け越し。

 

阿武咲が押し込んでいったが,宝富士が土俵際で右上手投げ。際どかったが,さきほどの説明のトラウマか物言いつかず。

玉鷲が突き続け,千代大龍を押し倒し。千代大龍負け越し。

隠岐の海が浅い左四つで攻め,大栄翔をすくい投げで投げようとすると大栄翔応じて小手投げ,両者ばったり倒れ,軍配隠岐の海。これもかなり際どかったが物言いつかず。今日は何なんだろう。

北勝富士一度つっかけ。二度目,琴奨菊が差し勝って左四つ,がぶって北勝富士を寄り切り。

遠藤が低い立ち合いからもろ差し,もがく御嶽海をかまわず寄り切った。

栃ノ心が焦って立ち合いから攻め込み,阿炎がかわしてはたき込み。これは完全に栃ノ心のミス。

竜電一度つっかけ。二度目,豪栄道が左四つで攻めていったが竜電が組んだまま上手く引き,竜電の右上手出し投げ。豪栄道が攻め急ぎすぎた。巻き替えて右四つにでもなるべきだったか。

高安が体勢低く押していったが,碧山が突如として猛烈に突き返して逆襲,碧山の押し出し。

鶴竜の勝負どころで引いてしまう悪癖が出て,妙義龍の押し出し。妙義龍が金星。

 

上位陣が総崩れで,1敗の朝乃山が先頭,2敗に鶴竜栃ノ心というわけがわからない展開になった。

大相撲五月場所十日目

千代丸が一方的に小気味よく突いて大翔鵬を押し出し。

佐田の海が浅い右四つで寄っていったが,石浦がかわして左からの小手投げ。

志摩の海が一度つっかけ。二度目,志摩の海と石浦が右四つ,石浦が足をとばしたがかえって体勢を崩し,志摩の海の寄り切り。

千代翔馬が右に変わり気味に立ったがまわしがとれず,矢後がむしろ左四つ,矢後が寄り切った。

炎鵬が低く潜ろうとしたが,栃煌山が上から押しつぶしてはたき込み。

輝が一度つっかけ。二度目,徳勝龍がいなして崩し,輝を押し出し。輝負け越し。

琴恵光が仕切り線からかなり下がっての立ち合い,当たってすぐに引いて阿武咲をは引き落とし。琴恵光は幕内で初めての勝ち越し。

朝乃山が果敢に攻め込み,まわしは取れなかったがそのまま正代を押し出し。

呼吸がなかなかあわず,やはり明生がつっかけ。二度目,明生が攻め込んで右上手をとって上手投げ,松鳳山残して離れ,明生がなおも攻め込むと激しい押し合いになり,松鳳山が押し勝ったが明生がかわして左からの突き落とし。熱戦。

友風が押し込んで宝富士を押し出したが,友風も前のめりにばったり倒れ,軍配友風で物言いがつき,スローで見ても友風の足の甲が先に返っており,割と長い協議となり,軍配差し違えで宝富士の引き落としとなった。妥当采配。

 

錦木が先に攻め込んだが嘉風がもろ差しで逆襲,嘉風の寄り切り。

玉鷲が妙義龍を突き落とし。

千代大龍が当たり勝ったが引いて呼び込み,北勝富士が逆襲して押し出し。

大栄翔が懸命に突き起こし,離れたまま琴奨菊を引き落とし。

碧山が当たってすぐにはたき,遠藤をはたき込み。

栃ノ心が右四つ早く,御嶽海を万全で寄り切り。栃ノ心は9勝目で大関復帰リーチ。

高安が先に左四つの形をつくり,竜電を寄り切り。

豪栄道一度つっかけ。二度目,豪栄道隠岐の海が左四つ,隠岐の海が寄っていくと豪栄道がやや苦しい体勢ながら右からの突き落とし。勝つには勝ったが,せめて小手投げで決めたかったところ。

鶴竜一度つっかけ。二度目,阿炎が諸手突きで攻めていったが二の矢が出ず,鶴竜がかわしてはたき込み。

大相撲五月場所九日目

貴景勝が再休場。大関で1場所に二度の休場は63年ぶりとのこと。

 

立ち合い一度合わず。二度目,豊ノ島がつっこんでいったが,炎鵬がかわしてはたき込み。炎鵬よく残った。

佐田の海が左四つで速攻,千代翔馬を寄り切り。佐田の海の味が出た相撲。

照強が押して中に入ってもろ差し,ここから横に展開して回り込み,千代丸を送り倒し……からの決まり手が訂正されて送り掛け。超レア決まり手である。送り倒しの体勢で自分の足をかけないとこの決まり手にはならないっぽい。

矢後が強烈に押してきたが,石浦が華麗に潜って左下手,そのまま豪快に下手投げ。今日は小兵がずっと勝っている。

大翔鵬と志摩の海が押し合い,志摩の海が差せずに大翔鵬の押し出し。

互いに相手に差させずにさばきあう相撲となり,そのまま琴恵光が栃煌山を押し出した。琴恵光が上手くさばいた。

徳勝龍と松鳳山が互いに浅い左四つ,徳勝龍が一気に寄っていったが,松鳳山が切れ味鋭い右からの小手投げ。

友風が押し込んでいったが,明生がたぐって崩して逆転,明生の押し出し。

正代が輝を引き落とし。

阿武咲一度つっかけ。二度目も阿武咲つっかけ。三度目,互いに押し合う展開から嘉風がいなしたが,自らの遠心力で膝をついてしまった。決まり手は一応押し倒しとなった。

 

宝富士が左四つ,錦木がかなりこらえたが,宝富士の寄り切り。

朝乃山が今日は二度はたいて崩し,さっと左差しを入れて竜電を寄り倒した。苦手力士だったが,組み合わない展開にして打開した。朝乃山勝ち越し。

玉鷲が一方的に押して電車道,大栄翔を押し出し。

手付き不十分で行司が一度止めた。二度目は遠藤が待った。三度目,千代大龍が一気の出足で遠藤を吹き飛ばし,千代大龍の突き出し。

両者頭でぶつかり合う強烈な立ち合い,御嶽海の二の矢が早く,御嶽海が北勝富士を押し出し。御嶽海が良い相撲。

碧山が上手く突き起こし,琴奨菊を突き出し。これは碧山の相撲。

阿炎が一度つっかけ。二度目,阿炎が諸手突きでいったが足が続かず,豪栄道がさっと引き落とし。

貴景勝休場で栃ノ心が不戦勝。栃ノ心はこれで勝ち越し。

妙義龍が左を差そうとすると高安これを嫌い,腰を離して自らは左下手を取り,これで寄っていこうとすると妙義龍巻きかえて右差し,左もうかがうが高安脇を締めて抵抗,妙義龍のもろ差しを阻むと,かなり苦しい体勢ながら左上手投げで崩し,最終的に妙義龍が浅いもろ差しとなったが体勢が悪すぎ,高安が抱えて寄り切った。なかなかの熱戦。

鶴竜が立ち合いでさっと左四つ,隠岐の海を寄り切り。鶴竜勝ち越し。

 

大相撲五月場所中日

逸ノ城は右膝,魁聖は右腕を負傷してが今日から休場。逸ノ城はそうでもないが,魁聖が重傷そう。

貴景勝は今日から再出場だが,非常に不安である。

 

奄美が一気の出足で千代翔馬を押し倒し。千代翔馬が立ち遅れたか。

照強が潜る体勢で右上手,大翔鵬が上手く引いて肩透かし。良い肩透かしだった。

徳勝龍が攻め込んだが,琴恵光がいなして右からの突き落とし。

炎鵬当たってすぐにかわし,横に動いて撹乱した後,足をとって千代丸を足取り。

石浦が左差しも,志摩の海が気にせず一気に押し出した。

松鳳山が中に入ろうとして押すと,矢後が引いて呼び込み松鳳山の押し出し。矢後は引きが中途半端だった。

佐田の海栃煌山が互いに左四つ,栃煌山の方が形が良いように見えたが,佐田の海ががむしゃらに攻めて寄り切った。栃煌山は勝てる星を落としたのでは。

友風が引いて呼び込み,正代の押し出し。友風は引き癖が目立ってきた。

阿武咲が頭からぶつかって攻め込んだが,明生が左から豪快な小手投げ。左差しねらいから即座に巻き替えて小手投げに変えた判断が良かった。

朝乃山が一方的に攻めて宝富士を押し出し。朝乃山に良い圧力があった。

輝が左四つで嘉風を捕える珍しい展開,輝の寄り切り。嘉風に動き回られるよりはと判断したか。

 

魁聖休場で妙義龍不戦勝。

竜電が左四つ,錦木を寄り切り。

大栄翔が突き勝って,千代大龍を突き出し。千代大龍が突きよりは押しで勝負したかっただろうから,大栄翔は突き放せたのが良かった。

北勝富士一度つっかけ。二度目は阿炎がつっかけ。三度目,阿炎が北勝富士を押し出し。北勝富士は立ち合いの二度の不成立でやや集中力を欠いたか。

逸ノ城休場で琴奨菊不戦勝。

遠藤と栃ノ心が一瞬左四つになったが,遠藤がその瞬間に右上手出し投げ。遠藤の早業を褒めるべきだろう。

碧山が右に大きく変化して,貴景勝をはたき込み。

高安が左四つ,右から絞って攻めて隠岐の海を寄り切り。

豪栄道と御嶽海が互いに右四つ,御嶽海が先に攻めたが攻めきれず,豪栄道が逆襲して寄り切った。御嶽海が寄った際に豪栄道が行司にぶつかりかけたが,あれは御嶽海にとって邪魔だったのでは。

鶴竜が一度つっかけ,というよりは玉鷲が立てず。二度目は鶴竜が待った。三度目,鶴竜がやや立ち遅れ,玉鷲が的確に突いて崩し,鶴竜を押し出し。玉鷲金星。

 

全勝が消滅。1敗に鶴竜栃ノ心と朝乃山となった。

大相撲五月場所七日目

石浦が変化気味に立ったが千代翔馬ついていき,石浦が潜って右四つ,千代翔馬を右下手捻り。

炎鵬が潜ろうとしたが相手の照強も小兵でそううまくはいかず,照強が捕らえて左四つ,右足を払って見事な裾払い。小兵には小兵戦法が効かないので工夫がほしかった。

大翔鵬が徳勝龍をはたき込み。

琴恵光と佐田の海が右四つで一度組み合ったが,琴恵光が突き放して押し出し。右四つのままでも琴恵光が勝っていたような気はする。

松鳳山がもろ差しだが千代丸が重く膠着,千代丸が先に動いて小手投げをうつも呼び込み,松鳳山の寄り切り。千代丸は我慢比べに負けた。

立ち合い一度合わず。二度目,離れて取る展開で,阿武咲が矢後を突き落とし。矢後は捕まえたかったところだが,自分から引いたのが良くなかった。

志摩の海が押し勝って中に入り,輝を押し出し。
栃煌山が友風をはたき込み。

正代もろ差しで中に入ったが浅く,錦木が右からの小手投げで逆転。錦木にはこれがある。

朝乃山が一気の出足で嘉風を押し出し。組まずに終わってしまった。

 

立ち合い一度合わず。二度目,魁聖が押し込んでいったが,竜電がかわしてはたき込み。取り組み終了後,魁聖が右腕を押さえていた。

明生が一気の出足で妙義龍を押し出し。

隠岐の海が先に左差しで攻め,宝富士を右から突き落とし。今日の宝富士は駄目だった。

阿炎が一度つっかけ。二度目,阿炎が諸手突きから一気の出足,遠藤を押し出し。

御嶽海と碧山の激しい押し合い,御嶽海が押し勝って押し出し。

栃ノ心が一度待った。二度目,互いに右四つで先に琴奨菊が攻めたが,栃ノ心が寄り返して寄り切り。

北勝富士が頭から当たって一方的に攻め,逸ノ城を押し出し。

豪栄道が密着し,玉鷲を押し出し。

押し合いから高安がいなし,大栄翔を押し出し。

千代大龍が一度待った。二度目,鶴竜が立ち合いから一気の出足で千代大龍を押し出し。

 

大相撲五月場所六日目

大翔鵬と琴恵光が互いに右四つ,大翔鵬の方が形がよく,大翔鵬の左上手出し投げ。

千代翔馬が張り差しからもろ差し,徳勝龍が小手投げで逆転をねらったが,千代翔馬があわせて右からのすくい投げ。両者頭から落ちて千代翔馬の勝ち。

石浦が潜って深い左下手,足もとって崩し,千代翔馬を寄り切り。

照強が立ち合いやや右に動いたが,佐田の海がついていって右四つとなりそのまま寄り切った。照強は変わらないほうが良かったのでは。

ふわっとした立ち合いから炎鵬が潜って左下手右前まわし,強烈な右上手捻りで矢後を倒した。炎鵬が強烈な印象を残す相撲を取った。

志摩の海が攻めていったが,栃煌山のはたき込み。

松鳳山が一度大きくつっかけ。二度目,松鳳山が張り手で攻めて崩してもろ差し,錦木が思い切り極めて抵抗し,松鳳山が寄っていくと錦木が小手投げ。松鳳山が優勢に見えたが物言いがつき,協議の結果同体取り直し。三度目,今度も松鳳山がもろ差しをうかがったが錦木今度は右から極め,松鳳山が思わず嫌がると錦木がそのまま押し出した。

友風が当たってすぐに引き,輝をはたき込み。

阿武咲が一気の出足,朝乃山を押し出し。阿武咲の組まれまいという意気込みが強かった。

魁聖嘉風を押し出し。嘉風に元気がない。

 

妙義龍と正代の押し合い,妙義龍が押し勝って押し出し。

竜電と明生が互いに左四つ,明生が右下手投げで竜電があわせ,竜電の左上手投げが投げ勝った。明生が先に仕掛けたのに,投げの打ち合いになるとやはり上手投げの方が強い。

阿炎が突き放そうとしたが宝富士がついていき,宝富士の押し出し。

遠藤と隠岐の海が互いに左四つ,遠藤が隠岐の海の上手を切ると,即座に切れ味鋭い上手投げ。ほれぼれする投げ技である。

北勝富士が一方的に押して碧山を押し出し。碧山に対して合口が良い。

御嶽海が差し勝ってもろ差し,琴奨菊を寄り切り。御嶽海が良い相撲。

逸ノ城栃ノ心がっぷり右四つ,互いにひきつけ合ってつり上げんとする熱戦となり,栃ノ心が左上手投げで崩して寄り切った。

玉鷲と高安が激しい押し合い,玉鷲が押し勝って押し出し。今日は優勝した時の相撲だった。

豪栄道がまっすぐにつっこんだが,千代大龍が引いてはたき込み。今日の豪栄道は素直すぎた。

大栄翔が押し込んだが,鶴竜が思い切って引いてはたき込み。一瞬ヒヤッとした。

大相撲五月場所五日目

やはり貴景勝は右膝の靭帯損傷で休場。新大関の場所で,不運である。

 

石浦が離れて取ろうと懸命にはたいたが,琴恵光がさっと極めて右からの小手投げ。琴恵光が上手い小手投げを見せた。

照強が潜りたかったが旭秀鵬の立ち合いも低く,旭秀鵬が左四つで寄り切り。

炎鵬が動き回って撹乱し,千代翔馬を押し出し。炎鵬,完全に一人だけ階級が違う。

大翔鵬が一気の出足で佐田の海を押し出し。

矢後が左四つで徳勝龍を寄り切り。

呼吸合わず一度行司が止めた。二度目,千代丸がやや変わり気味に立ったが栃煌山がついていってもろ差し,栃煌山の寄り切り。

阿武咲が一度つっかけ。二度目,阿武咲が頭から当たって押し込んだが,志摩の海のはたき込み。かなり際どかったが,物言いつかず。

友風が一度つっかけ。二度目,頭と頭で当たって友風が当たり勝ち,松鳳山をはたき込み。

朝乃山が今日も右四つ,輝を右下手投げ。朝乃山5連勝。

明生がもろ差し早く,錦木を寄り切り。

正代と嘉風が珍しい押し合い,正代が土俵際で体を入れ替えてやっと捕らえ寄り切った。

 

宝富士が左四つ,粘る魁聖のまわしを切って寄り切った。

阿炎が今日も小気味よく突いて妙義龍を押し出し。

竜電左四つ頭をつけるいつもの体勢,隠岐の海が肩透かしやすくい投げで粘る中で優勢に寄っていったが,土俵際で隠岐の海が右から突き落とし,竜電が膝をついてしまった。

琴奨菊が一気の出足,電車道で遠藤を押し出し。

栃ノ心が当たり勝って右四つ,北勝富士を寄り切り。栃ノ心5連勝。大関返り咲きが本格的に見えてきた。

御嶽海が中に入ってはず押し,逸ノ城を押し出し。御嶽海お見事。

大栄翔が一度つっかけ。二度目,豪栄道が引いて呼び込み,大栄翔の押し出し。

貴景勝休場,玉鷲の不戦勝。

千代大龍が攻めたが,高安のはたき込み。

鶴竜が押し合いを制してもろ差し,碧山を寄り切り。鶴竜が全く引かなかった。鶴竜も5連勝。

大相撲五月場所四日目

照強低い立ち合いも低すぎ,千代翔馬の肩透かし。自分で撒いた塩で滑った説あり。

琴恵光が引いて呼び込み,若隆景が攻め込んだが,琴恵光が土俵際で体を入れ替えて琴恵光の押し倒し。勝った琴恵光は鼻から出血。

石浦左に変わり気味に立ったが徳勝龍ついていき,石浦が必死にはたいたが徳勝龍が落ちずに押し出し。

炎鵬が今日も思い切り潜って足をとって崩し,大翔鵬を左下手投げ。面白い。

佐田の海が右四つで志摩の海を寄り切り。

千代丸が先に攻めて突いたが,矢後が左から差そうとすると千代丸引いてしまい,矢後が押し返してはたき込み。

栃煌山が浅いもろ差し,輝が極めようとしたが間に合わず,栃煌山の寄り切り。

阿武咲一度つっかけ。二度目,阿武咲が一気の出足で押していったが松鳳山が左四つで組み止めて体を入れ替え,松鳳山が豪快な右上手投げ。

友風が左からおっつけて攻めたが魁聖が構わず押し込み,友風が土俵際ではたいたが,際どく魁聖の押し出し。確認の物言いがついてもよかったくらい僅差。

朝乃山が右四つで錦木を寄り切り。完勝。

宝富士が一度左四つを作りかけたが,明生が上手くいなして離れ,宝富士が追いすがると明生のとったり。今日の明生は動きが良かった。

 

嘉風が一度つっかけ。二度目は妙義龍がつっかけ。三度目,両者頭で当たって嘉風が当たり勝ち,嘉風が左を差して妙義龍を寄り切り。

立ち合い一度合わず行司が止めた。二度目,正代が立ち合いで差し勝ってもろ差し,竜電を寄り切り。

阿炎と大栄翔が突き合い,大栄翔が突き勝ったが阿炎が思い切って引いて左上手投げ。阿炎のジャンプが面白かった。

碧山が押していったが,千代大龍が左からいなして突き落とし。千代大龍が綺麗にいなした。

逸ノ城が外四つで捕らえ,隠岐の海を寄り切り。

玉鷲が押し込んだが,栃ノ心が左上手を必死につかんで逆襲し,栃ノ心の寄り切り。

貴景勝頭から当たって密着してしまったがもろ差し,時間はかかったが御嶽海を寄り切った。貴景勝が苦手力士に,しかも組んで勝ったという点で意義深いが,最後の詰めで右膝が入ってしまったようで,かなり痛そうである。

高安が強烈な立ち合い,一気の出足で北勝富士を突き出し。

琴奨菊が左四つで寄ろうとしたが豪栄道が止め,豪栄道の右上手投げ。

鶴竜が押し込んでから引いて崩し,遠藤を押し出し。

 

貴景勝のケガが心配である。

大相撲五月場所三日目

貴源治が先に左四つの形を作り,大翔鵬を寄り切り。

千代翔馬が張り差しから突いていったが,琴恵光が中に入って右からのすくい投げ。

小兵対決。両者立ち合い低く当たり,照強が石浦をはたき込み。

炎鵬が思い切り潜って足を取り,佐田の海を足取り。炎鵬が完璧な相撲。

立ち合いは徳勝龍だったが千代丸が押し返し,千代丸の突き出し。

栃煌山が下から突き起こし,矢後を押し出し。

松鳳山が張り差しから押し込んだが,志摩の海が組み止めて逆襲,志摩の海の左上手投げ。

友風が上手くいなして横に付き,阿武咲を押し出し。友風が上手く取った。

輝が一方的に攻めて錦木を左から突き落とし。

朝乃山が攻めて左四つ,明生を寄り切り。明生が不調。

魁聖が一気の出足で正代を押し出し。

 

竜電が頭から当たって電車道嘉風を押し出し。

妙義龍が低い立ち合い,宝富士が上手くいなして左から崩し,宝富士の送り倒し。

阿炎が諸手突きから一気の出足,千代大龍を押し出し。阿炎が良い相撲。

大栄翔が当たり勝って電車道,大栄翔の押し出し。碧山が左膝が痛そう。

栃ノ心が左四つながらまわしの良い位置を引き,隠岐の海も巨体を生かして粘ったが栃ノ心が振り回して寄り切った。栃ノ心好調。

逸ノ城が引いて呼び込み,玉鷲の押し出し。

御嶽海が立ち合い当たり勝ち,高安が押し戻そうとすると御嶽海がはたき込んだ。

遠藤立ち合いで差し勝って左四つ,先に形をつくって豪栄道を一気に寄り切った。遠藤が差し勝ったのがすべて。

両者頭から当たって激しい押し合い,北勝富士が押し勝って貴景勝を押し出し。北勝富士会心の相撲。

琴奨菊が左四つで寄っていったが,鶴竜が渾身の右上手投げ。投げた側の鶴竜も頭から落ちた。

大相撲五月場所二日目

NHKの解説は元稀勢の里の荒磯親方。解説がめちゃくちゃわかりやすい。

 

千代翔馬が張り差しから深いもろ差し,大翔鵬を寄り切り。

石浦が深く潜って勢を寄り倒し。

照強が張り差しから左四つとなったが寄れず,徳勝龍が受け止めて押し返し,徳勝龍の押し出し。

琴恵光が張り差しから深い右下手,一気に寄って炎鵬を押し出し。

千代丸が諸手突きから押していき,志摩の海が一度捕まえかけたが,上手くさばいて千代丸の押し出し。

佐田の海が押して崩し,矢後突き返すが効かず佐田の海の寄り切り。

輝が突き放そうとしたが,松鳳山がかいくぐってもろ差し,松鳳山の寄り切り。

栃煌山と阿武咲が両者低く当たり,阿武咲が当たり勝って寄り切り。

魁聖が珍しく立ち合いでもろ差し,錦木がさっと右からの小手投げ。錦木の小手投げは本当に強い。

朝乃山が右四つ早く,友風を左からの上手投げ。

正代が左を差しつつもろ差しをねらって宝富士の左を差させず,正代が左からの突き落とし。正代が上手くとった。

 

明生が踏み込んだが,嘉風がすぱっとはたき込み。

妙義龍がもろ差し,隠岐の海を寄り切り。

阿炎がもろ差しから猛烈に突いていったが,竜電が押し返して押し倒し。

御嶽海と玉鷲が激しい押し合い,両者が疲れ果てる長い押し合いとなり,御嶽海のはたき込み。

千代大龍逸ノ城が押し合い,逸ノ城が押し勝って浅いもろ差しで寄り切り。

栃ノ心が右四つで大栄翔を捕らえてつり出し。

豪栄道が右四つで碧山を捕らえ,巨体にやや苦労しながら右からのすくい投げ。

貴景勝が一方的に突いて琴奨菊を突き出し。

高安が一方的に突いて,遠藤が逃げ回ったが高安の突き出し。

鶴竜が一気の出足,北勝富士電車道で押し出し。

大相撲五月場所初日

令和になって初めての場所。白鵬が初日から休場。

 

千代翔馬が突き起こして攻めたが,豊ノ島が土俵際でかわして突き落とし。豊ノ島,初日は動けている。

石浦潜って左下手も動きが止まり,大翔鵬が極めて極め出し。大翔鵬が上手く極めた。

琴恵光が右四つで寄っていったが浅く,照強が土俵際で左からの突き落とし。

炎鵬一度つっかけ。二度目,炎鵬が深く潜ってもろ差し,徳勝龍を寄り切り。炎鵬が良い相撲だった。

千代丸が佐田の海をはたき込み。

志摩の海と矢後の押し合い,矢後のはたき込み。

松鳳山が一度つっかけ。二度目,松鳳山が張って崩して中に入り,栃煌山が首投げにいくと応じて松鳳山の右からのすくい投げ。

阿武咲が中に入って輝を押し出し。

友風が一方的に押して,錦木をはたき込み。友風が良い攻めだった。

朝乃山が右四つで魁聖を寄り切り。魁聖が脆い場所かもしれない。

明生手付き不十分で行司が止めた。二度目,正代が左差し,浅かったが強引に攻めて明生を寄り切り。

 

宝富士が嘉風を押し出し。嘉風が脆く,宝富士が戸惑っていた。

妙義龍と竜電が互いに低く押し合い,竜電が上手くいなして送り出し。

阿炎がいなして隠岐の海を引き落とし。

碧山と玉鷲が激しい押し合い,碧山が押し勝って押し出し。玉鷲が突く展開にしたかったか。

栃ノ心がもろ差しで千代大龍を捕らえ,思い切りつり上げて寄り切り。

大栄翔が小気味よく突いて逸ノ城を突き出し。

貴景勝が強烈な突きで一方的に攻め,遠藤を押し出し。

琴奨菊が差し勝って左四つ,がぶって高安を寄り切り。決まり手は押し出しがとられた。

豪栄道が左からの張り差しで崩し,北勝富士を寄り切り。

鶴竜が一気の出足で御嶽海を押し出し。