大相撲名古屋場所初日

今場所もとうとう始まりました。


勢と千代大龍。最初から立ち会いがあわないとかいう不安。二度目,千代大龍が突き放し勢を押し出し。
若の里寶智山を左からすくい投げ。まだこれができるとは。
舛の山突き起こして栃乃若を押し出し。栃乃若にはこの番付ならさっさと勝って欲しいのだが,今場所もダメっぽい。
大道綺麗に右差し,これで捕まった隆の山どうしようもなく大道寄り切り。
北太樹左を差して佐田の富士を組み止めたが,佐田の富士攻め止まらずなんと寄り切った。北太樹は小技で返したかったところだが。
宝富士左前まわし,玉鷲じたばたして抵抗するも宝富士の左が強く,右も差して寄り切った。
立ち会いはは玉飛鳥,しかし時天空張り差しから右差しを入れるとこれでこらえて逆転,寄り切った。
押す魁聖に回りこんで雅山突き,魁聖こらえて向き直り,俵でこらえて左から突くと雅山のバランスが崩れて倒れこんだ。雅山は惜しい負け。
つっこむ豊響嘉風いなして左差しでとらえたが,豊響その左を小手投げで崩すと両まわし,そのまま寄り切った。豊響は組んでも小手投げなら強い。
臥牙丸立ち会いが低すぎ,翔天狼受けて捕えると引き落とした。これは臥牙丸のミス。


豪風左から差しにいったが阿覧強烈な小手投げで豪風が吹っ飛んだ。豪風不用意。
松鳳山突くと栃ノ心これに付き合ってしまい,栃ノ心不利かに見えたが,栃ノ心はたくと松鳳山が落ちた。流れは良かったのにそこで落ちてはこの番付で勝てない。
若荒雄必死に豪栄道を突き起こして押し出し。若荒雄会心の相撲,はたかずにとれた。
鶴竜隠岐の海左四つがっぷり,隠岐の海力強く攻めこむが鶴竜右上手から振って体を入れ替え逆転勝ち。決まり手は上手投げ。
琴欧洲は天敵安美錦と対戦。琴欧洲立ち会い押し込み,安美錦いなすもここで琴欧洲落ちず,再度突いて安美錦を押し出した。琴欧洲はよく勝てたもんだ。
日馬富士つっかけ立ち会い不成立。二度目,日馬富士突き起こして碧山吹き飛び,そのまま日馬富士がもう一突きして押し出した。日馬富士ダメ押し。これだからこの男は。
旭天鵬把瑠都がっぷり右四つ,把瑠都が惹きつけて浮かし旭天鵬を寄り切った。
栃煌山つっかけて不成立。二度目,出足は栃煌山琴奨菊受け止め左か崩し,さらに土俵際でいなすと栃煌山裏を向き,土俵の対岸で送り出した。
稀勢の里左差し,妙義龍土壇場で小手投げで崩すとまわりこみ,逃げまわる妙義龍,落ち着いて追いすがる稀勢の里がとうとう捕らえ,再度左を差して寄り切った。大関全員安泰。北の富士の「何日続くかねぇ」という言葉が重い。
白鵬猛進も体勢悪く,豊ノ島土俵際体を開くと白鵬も崩れ,軍配白鵬も物言い,同体取り直し。二度目の立ち会い,白鵬左差し右上手ながら形をつくり,豊ノ島を寄り切り。2番ともいずれにせよ,好調には程遠い内容。